強め男子のパワー系モテウォーク

モテウォークには3つの歩き方があります。

さわやか系、飛び跳ね系、そしてこのパワー系です。

 

パワー系モテウォークは、男らしさを最大限引き出す事ができる歩き方です。

 

女性は頼りがいのある男性に興味を持つという一般的傾向があります。

そんな女性に対して

 

もちろん、モテウォークの基本を崩さない事が重要です。

男らしい強めのパワー系ウォークというと、肩で風を切って歩くような歩き方を想像すると思いますが、それは違います。

 

確かに「肩で風を切るように歩く」という要素はありますが、いわゆるヤンキーだとかDQNだとか怖い人の歩き方とは少し違います。


モテるパワー系ウォークは、肩を前後に揺らす歩き方です。

不良のパワー系ウォークは、肩を左右に揺らしながら歩く歩き方です。


肩を左右に揺らしながらガニ股でオラついて歩くのではなく、肩を前後に揺らして大きく歩く、それがモテる男のパワー系ウォークなのです。

 


モテるパワー系ウォーク「肩を前後に揺らす」とは。

あなたの部屋には全身鏡(姿見)がありますか?

もしなければ、ニトリなどで数千円で販売されていますので、全身を見る事ができる姿見を買ってきてください。


歩き方のチェックにも利用できますし、ファッションの全身チェックにも利用できます。

トイレやお風呂についている小さな鏡だけでモテる事が出来るのは、生まれながらの天然イケメンだけです。

 

さて、姿見鏡を前にして、遠くから歩いてみて下さい。

その時に「肩に注目」して下さい。


普通の歩き方ですと、肩はあまり揺れません。

前後にも左右にも動いていないと思います。


肩を少しだけ後ろに引いて、肩は前後左右に動かし過ぎずに歩くと「さわやか系モテウォーク」になります。

手の振りに合わせて肩を前後にスライドさせるように歩くのが「パワー系モテウォーク」です。

 

パワー系モテウォークの流れを整理しましょう。


  1. 左足を前に出す。
  2. そうすると右腕が前に出ます。
  3. この時に右腕だけ前に降るのではなく、気持ち「右肩を入れる(右肩を前に出す)」様にする。

たったこれだけで、今までのあなたとは違う歩き方に見えるはずです。


肩を入れるのが難しいという人は「腹(腰)のひねり」が足りていません。

肩は伸びませんから、肩だけ前に出すのは不可能です。

ですから、腰をひねって肩を前に出さなければなりません。


腰をひねるのが難しい場合は、「反対側の肩を後ろに引く」という事を意識してください。

そうすると必ずその反対側の肩は前に出ます。


これがモテる男のパワー系ウォークです。




不良歩きはとにかくダサい。

ガニ股になって、肩を左右に揺らしながら歩けば「不良歩き」です。

この時に、カカトの内側部分でサッカーボールを蹴る「インサイドキック」をしながら歩く事を意識すると簡単に不良歩きになります。

 

これは非常にダサく、田舎者丸出しです。

 

田舎不良少女にはモテるかもしれませんが、都会の普通の女性にはモテる事はありません。

 

モテ男のパワー系ウォークは、ガニ股不良歩きとは違いますので注意してください。

 

 

 

非モテ脱出コンシェルジュとは。プロフィールと自己紹介

非モテ脱出コンシェルジュからのご挨拶です。

非モテ脱出コンシェルジュとは何者か?

 

非モテ脱出コンシェルジュが直接無料相談に乗ります。

私が直接、非モテ脱出のためのメール相談に乗ります。

相談は無料です。お気軽にご相談ください。